北海道独自の注意点

1 委任状

委任状がなくても申請は可能ですが、こちらの委任状をご用意して頂くと、4枚複写の車庫証明申請用紙等への押印が不要になります。又、行政書士の職印で訂正を行うこともできます。

車庫証明委任状pdf委任状・使用承諾証明書車庫証明委任状をご用意して頂くと、4枚複写の車庫証明申請用紙等への押印が不要になります。又、行政書士の職印で訂正を行うこともできます。特に、法人の方は、ご用意ください。こちらの使用承諾証明書を利用する場合は、委任状をお付けください。

2 保管場所の位置

車庫証明申請書及び使用承諾書に記入する保管場所の位置は、地番までになります。号やマンション名・駐車場名・駐車場番号は記入してはいけません。訂正印が必要になる場合があります。
「申請書の保管場所の位置」と「使用承諾証明書の保管場所の位置」は一致させてください。
  正しい例) 「〜丁目4番」
  不要な例) 「〜丁目4番2号」、「ABCマンション」、「駐車場番号12番」

3 使用の本拠の位置

「申請書の使用の本拠の位置」と「申請書の申請者の住所」と「使用承諾証明書の使用者の住所」は全て、印鑑証明書通りに記載してください。

4 現地調査

車庫のスペースは物を置かずに、シャッターも少し開けておいて下さい。 現地調査時に居住の確認がありますので、表札(集合住宅の場合、集合ポスト)に名前を表示するようにお伝えください。 確認ができない場合、再調査になる場合がありますので、ご注意下さい。

5 法人の支店・営業所

法人で、申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は、「理由書」が必要でしたが、現在は廃止されました。現在は、営業所の郵便物等又は現地での面談が必要です。
また、「申請書の申請者の住所・氏名」と「使用承諾証明書の使用者の住所・氏名」は、一致させて下さい。